このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
参加無料 プログラミング教育に関心のある
すべての方におすすめ

オンラインセミナー開催

子ども向けプログラミング教育セミナー開催
※ 過去2回多くの方々に参加・ご視聴いただいております。

1日目は、大学入試「情報」科目新設についてのテーマで文部科学省、船井総研、プログラミング総合研究所に、
2日目は、民間プログラミング教育事業者のやる気スイッチグループ、しくみデザイン社に
それぞれご講演いただきます!

※ ウェビナー への申し込みフォームが表示されます
※  2日間の開催ですが1日のみの参加可能です

概要

1日目のテーマ (1月14日)
2025年の大学共通入学テストから、「情報」を新設する素案がまとまったと報道がなされる中、本カンファレンスでは、官公庁や経営コンサルタント、プログラミング教室の運営事業者の皆さまにご登壇いただき、「情報」の出題教科化が子ども向けプログラミング教育市場にどのような影響を与えるのかについて、それぞれの立場からお話いただきます。

2日目のテーマ (1月15日)
新型コロナウィルスの感染が拡大している昨今、オンラインで授業を開催するプログラミング教室も増えており、これまでの「通学」中心の教室運営から「通学+オンライン」という新しい教室運営への転換が求められています。プログラミング教室運営事業者に、オンラインでのプログラミング教育などを中心の事例をお話いただきます。

セッション・登壇者

1日目の登壇者

新学習指導要領における情報科のねらい

鹿野 利春 (Toshiharu Kano)
国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官(併)文部科学省初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 情報教育振興室 教科調査官文部科学省初等中等教育局 参事官(高等学校担当)付 産業教育振興室 教科調査官

大学入学共通テストに「情報」導入が検討~教科「情報」の導入が受験産業にどのような影響を与えるのか~

犬塚 義人 (Yoshito Inuduka)
株式会社船井総合研究所上席コンサルタント

プログラミング能力検定」のご紹介 ~大学入学共通テストに向けたプログラミング能力のアセスメント~

飯坂 正樹 (Masaki Iisaka)
株式会社プログラミング総合研究所 代表取締役

2日目の登壇者

プログラミング授業のオンライン配信は難しい?実践して得た成功例と失敗例

中村 俊介 (Shunsuke Nakamura)
株式会社しくみデザイン代表取締役。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士(芸術工学)を取得。2005年にしくみデザインを設立。参加型サイネージや、ライブコンサートのリアルタイム映像演出等、数々の日本初を手がける。AR技術を用いて体の動きで音楽を演奏できる新世代楽器「KAGURA」や創造的ビジュアルプログラミングツール「Springin'」を開発するなど、UX分野の先駆者として常に新しい分野を切り開いている。Intel Perceptual Computing Challengeグランプリ、Sónar+D Startup Competition グランプリなど、国内外での受賞多数。

やる気スイッチグループの考えるプログラミング教育について

株式会社やる気スイッチグループ プログラミング教育HALLO 担当者


オープニングセッション・ファシリテーター(1日目、2日目)

GMOメディア株式会社 コエテコ責任者 沼田 直之


セミナー概要

見出し

日程 1日目 2021年1月14日(木) 14:00〜15:30 (開場 13:50)
2日目 2021年1月15日(金) 14:00〜15:30 (開場 13:50)
参加料金 無料
開催場所 オンライン開催 (ウェビナー )
内容 【1 月14日(木)】

■オープニング・セッション
GMOメディア株式会社 コエテコ責任者 沼田 直之

■基調講演テーマ:「新学習指導要領における情報科のねらい」
国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官(併)文部科学省初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 情報教育振興室 教科調査官文部科学省初等中等教育局 参事官(高等学校担当)付 産業教育振興室 教科調査官
鹿野利春氏

■セッション①
テーマ:大学入学共通テストに「情報」導入が検討~教科「情報」の導入が受験産業にどのような影響を与えるのか~

■セッション② 
テーマ:「プログラミング能力検定」のご紹介
~大学入学共通テストに向けたプログラミング能力のアセスメント~事業者からみるプログラミング教育への取り組み~プログラミング能力検定の概要と意図~ 
株式会社プログラミング総合研究所 代表取締役飯坂正樹氏

【1月15日(金)】
■セッション①
テーマ:プログラミング授業のオンライン配信は難しい?実践して得た成功例と失敗例
株式会社しくみデザイン代表取締役。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士(芸術工学)を取得。2005年にしくみデザインを設立。参加型サイネージや、ライブコンサートのリアルタイム映像演出等、数々の日本初を手がける。AR技術を用いて体の動きで音楽を演奏できる新世代楽器「KAGURA」や創造的ビジュアルプログラミングツール「Springin'」を開発するなど、UX分野の先駆者として常に新しい分野を切り開いている。Intel Perceptual Computing Challengeグランプリ、Sónar+D Startup Competition グランプリなど、国内外での受賞多数。

中村俊介
株式会社しくみデザイン代表


■セッション② 
テーマ:
やる気スイッチグループ

講演内容・登壇者調整中*テーマに関しては変更になる可能性がございます。
*講演内容・登壇者の情報は確定次第随時更新しますので、当ページよりご確認ください
内容 【1 月14日(木)】

■オープニング・セッション
GMOメディア株式会社 コエテコ責任者 沼田 直之

■基調講演テーマ:「新学習指導要領における情報科のねらい」
国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官(併)文部科学省初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 情報教育振興室 教科調査官文部科学省初等中等教育局 参事官(高等学校担当)付 産業教育振興室 教科調査官
鹿野利春氏

■セッション①
テーマ:大学入学共通テストに「情報」導入が検討~教科「情報」の導入が受験産業にどのような影響を与えるのか~

■セッション② 
テーマ:「プログラミング能力検定」のご紹介
~大学入学共通テストに向けたプログラミング能力のアセスメント~事業者からみるプログラミング教育への取り組み~プログラミング能力検定の概要と意図~ 
株式会社プログラミング総合研究所 代表取締役飯坂正樹氏

【1月15日(金)】
■セッション①
テーマ:プログラミング授業のオンライン配信は難しい?実践して得た成功例と失敗例
株式会社しくみデザイン代表取締役。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士(芸術工学)を取得。2005年にしくみデザインを設立。参加型サイネージや、ライブコンサートのリアルタイム映像演出等、数々の日本初を手がける。AR技術を用いて体の動きで音楽を演奏できる新世代楽器「KAGURA」や創造的ビジュアルプログラミングツール「Springin'」を開発するなど、UX分野の先駆者として常に新しい分野を切り開いている。Intel Perceptual Computing Challengeグランプリ、Sónar+D Startup Competition グランプリなど、国内外での受賞多数。

中村俊介
株式会社しくみデザイン代表


■セッション② 
テーマ:
やる気スイッチグループ

講演内容・登壇者調整中*テーマに関しては変更になる可能性がございます。
*講演内容・登壇者の情報は確定次第随時更新しますので、当ページよりご確認ください

協力

NEAは「子どもたちの未来を輝かせる指導方策の拡充」と「民間教育機関の持続的発展」を目的とし設立しました。志を同じくする民間教育機関が連携をとりながら、時代の大きな変換期を乗り越えていく役割をはたしていきます。

メディア協賛